お知らせ・ブログNEWS & BLOG

商品情報

実はこだわりの・・・

 

普段ヘルプの精肉コーナーをご利用いただいているお客様にはお馴染みの人気商品「但馬若どり」。
今日はその但馬若どり(すこやか鶏)についてお話したいと思います。
①安全性は?
鶏肉の安全面で気になるのがやはり飼料ではないでしょうか?
但馬若鶏の食べている飼料は全て無薬飼料にハーブなどをバランスよく配合し、農場で抗生物質を一切与えないで育てることにより、薬剤残留のない安全で美味しい鶏肉になります。
②安心?
鶏肉の加工場は平成8年度から※1HACCP方式に基ずいた食鳥処理衛生管理システムを導入し、徹底した衛生管理のもと、加工処理を行っています。
※1HACCP方式とは、でき上がった商品を「製品検査」するのではなく、原料の入荷から製造・出荷までの各工程においてあらかじめ危害を防止するための基準をつくり継続的に処置、監視及び記録をする行程管理の事です。
具体的には、低温管理により、品質の低下を防いだり、工場内各箇所に基準温度を設定し、品質を保持。
又、モモ、ムネ、ササミ、小肉等を兵庫県登録衛生検査センターで食中毒菌、抗生物質等の検査を定期的に実施し、安全を確認しています。
さらに鶏肉には珍しいトレーサビリティーを導入し、製造ロットごとに飼育状況が分かるようになっております。
③味は?
味の決め手は飼料、飼育環境です!
但馬の山深い豊かな自然の中、無薬飼料にハーブやカテキン(茶粉末)を加えたエサを与えることで、鶏肉独特の臭いを消し、臭みがなく、柔らかでジューシー、だけどサッパリした味わいです。
鶏肉が苦手なお客様からも「美味しく食べられた」と言うお声を頂く事もしばしば♪
そんな但馬若どりは、モモ、ムネはもちろん希少部位のせせりやハラミはどもお店にて販売中ですので、ぜひ一度お試しください。
お値段もリーズナブルですよ~♪
普段ヘルプの精肉コーナーをご利用いただいているお客様にはお馴染みの人気商品「但馬若どり」。
今日はその但馬若どり(すこやか鶏)についてお話したいと思います。
①安全性は?
鶏肉の安全面で気になるのがやはり飼料ではないでしょうか?
但馬若鶏の食べている飼料は全て無薬飼料にハーブなどをバランスよく配合し、農場で抗生物質を一切与えないで育てることにより、薬剤残留のない安全で美味しい鶏肉になります。
②安心?
鶏肉の加工場は平成8年度から※1HACCP方式に基ずいた食鳥処理衛生管理システムを導入し、徹底した衛生管理のもと、加工処理を行っています。
※1HACCP方式とは、でき上がった商品を「製品検査」するのではなく、原料の入荷から製造・出荷までの各工程においてあらかじめ危害を防止するための基準をつくり継続的に処置、監視及び記録をする行程管理の事です。
具体的には、低温管理により、品質の低下を防いだり、工場内各箇所に基準温度を設定し、品質を保持。
又、モモ、ムネ、ササミ、小肉等を兵庫県登録衛生検査センターで食中毒菌、抗生物質等の検査を定期的に実施し、安全を確認しています。
さらに鶏肉には珍しいトレーサビリティーを導入し、製造ロットごとに飼育状況が分かるようになっております。
③味は?
味の決め手は飼料、飼育環境です!
但馬の山深い豊かな自然の中、無薬飼料にハーブやカテキン(茶粉末)を加えたエサを与えることで、鶏肉独特の臭いを消し、臭みがなく、柔らかでジューシー、だけどサッパリした味わいです。
鶏肉が苦手なお客様からも「美味しく食べられた」と言うお声を頂く事もしばしば♪
そんな但馬若どりは、モモ、ムネはもちろん希少部位のせせりやハラミはどもお店にて販売中ですので、ぜひ一度お試しください。
お値段もリーズナブルですよ~♪