お知らせ・ブログNEWS & BLOG

農産だより

スリップス!!!!

先日、淀の農家さんの熊田さんとお食事をさせてもらう機会がありました。

と言うのは、ただのお食事会ではなく、

HELPはほとんどの農家さんと直接契約して出荷して頂いているので毎年何をどれくらい作るのかというのを農家さんと相談しながら決めて行きます。
そうやって決める事を作付け計画と言います。

そんなわけで春から夏の作物の、品目や収穫量を決める作付けの話し合いをする大事なお食事会なのです。


そうは言ってもそんなに堅くならない程度の雰囲気でやってますけど・・・♪

普段は畑で農家さんと少しお話しするくらいの事はあるのですが、なかなか落ち着いてお話しする機会もないので良い情報の収集場所と思っています。

青ネギの農家さんならではの害虫のお話しが聞けました。

皆さんもご覧になったことがあるかもしれませんが、毎年暑い時期になると青ネギに白い筋の様な模様が入る時があります。

それを農家さんは「スリップスだよ!!」と言われるのですが、それがどんなものか詳しく知りませんでした。

紫外線がどうとか、湿気のせいとか、いろいろ情報が混ざっていました。

今回教えていただいたのですが、「アザミウマ」という虫がかじった跡だったのです。
大きさは1mm~5mmと小さい虫ですが、温度が高くなると大量に発生するので農家さんは皆さん悩まされています。

このアザミウマを英語で「Thrips(スリップス)」と言うそうです。


納得!!!!


ちなみにこのスリップス、夏場には大量発生するのが当たり前の様な害虫なんですが、市場に出回っている綺麗な青ネギはたくさんの農薬をかけて殺虫しています。
HELPにはあまり綺麗な青ネギは並びませんが、安心して食べれる青ネギだと思って食べて下さいね♪

(※下:アザミウマの参考写真

虫が苦手な方は閲覧をお控えください。気分を害される恐れがあります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スリップス.jpg