お知らせ・ブログNEWS & BLOG

生産者日記

こころ野便り 辛抱

こころ野便り 辛抱


「なし崩し的再稼」を懸念 大飯原発の再稼働を伝える新聞記事にそうあった。

私が、農薬を使わない農業を決意した当初は、ただただ辛抱あるのみだった。

農薬の効果を十分知った上での無農薬農業への取り組みだったので、病害虫が、発生するといつも葛藤が有った。

「上手に育っているのにみすみす捨てるのか」との周りからの声もある。

「あんたが、ちょっと農薬を使ったら日本一の百姓になるかもしれんな」と母がいっていた。

実は、今でも病害虫が発生すると「使ったら」と心の中で葛藤が有る。

正直苦しい。

でもちょっと考えて思い直す。

使ったら「なし崩し的」に使ってしまうだろう。

せっかく出来上がった土の中の生き物のバランスが崩れそれに起因する病害虫が発生しまた使う。

農薬依存のスパイラルに簡単に落ちてしまう。

使わないことが一番良いのだと。

少なくとも「使いたい」と思って使っている人は、誰一人いない。

 

 

 

 

田中 真弥

 

 

田中 真弥_2010_10_6.JPGのサムネール画像