お知らせ・ブログNEWS & BLOG

生産者日記

こころ野便り 土用

こころ野便り 土用


一般には、土用の丑の日と言えば、ウナギ。

しかし農家では、土用干しと言って、この時期田圃の水を抜き土を乾かしてしまう。

私は、お米を作っていないので何故そうするのか知らないけれど用水路の水が、止まってしまう。

田圃では、皆もそうしているしそれでよいのかもしれないが、転作でお米以外の作物を作っている場合は、雨が無いと作物に水がやれない。

私は、少しだけれど里芋を育てているので水が無いと困る。

時々夕立があるけれど本当に局地的で境目がはっきりと分かる。

先日も作業小屋に居る時豪雨となった。

雨が降ったと喜んでいたら肝心の畑は、ほんの少し濡れただけだった。

こんな時は、がっかりする。

でももっとがっかりしているのは、里芋かな。

 

 

 

 

田中 真弥

 

 

田中 真弥_2010_10_6.JPGのサムネール画像