お知らせ・ブログNEWS & BLOG

おすすめレシピ

お米の炊き方

皆さんも毎日食べられる白いご飯。
日本人なら大好きなお米ですが、最近では品種もたくさんありますよね♪

そんなお米も品種とわずポイントをおさえるて炊く事によって、グッと美味しくなります!!

◎洗米
昔に比べて精米技術が向上しているので、ゴシゴシ研ぐと言うよりサッと洗うので十分です。
先ず水をはり、計量したお米を一気に入れます。お米に水を注ぐと吸水する時にむらが出来ると言われています。
お米は最初の水を一番多く吸うと言われているので、最初水はぬか臭くならない様にサッと捨てます。

その後2回~3回ある程度水が澄むまで洗います。
完全に水が澄む必要はありません。

◎水加減
基本的に炊飯器のメモリ通りで問題ありませんが、
柔らかさは、お好みで水加減を調整しましょう。
また、新米なら若干水を減らし、古米なら水を多めにするのがおススメです。
更に、品種によっても水が多い方が美味しく炊ける品種や、
水を少なめにしないと、ベチャベチャになってしまう品種など様々です。
それぞれの品種の特性は販売店のスタッフさんに教えてもらって下さい。

ちなみに、ミルキークイーンや夢ごこちは吸水性が高いので水は少なめで炊くのがおススメ!!
滋賀旭は吸水性が低いので、水は多めに炊くのが美味しく炊けます。

◎吸水
少なくても夏は30分・冬は2時間程度炊飯前に吸水させるとモッチリ炊けます。
もし吸水させる時間がない時は、ぬるま湯で炊くと近い効果が得られます。

◎炊飯
まぁ、最近の炊飯器は玄米であろうがスイッチをポンッで美味しく炊けるので問題ないです!!

しかしポイントは、炊きあがった後!!
すぐに蓋を開けずに10分から15分蒸らして下さい。

以上の事に気を使うだけで十分に美味しいご飯が炊けます!!

毎日食べる御飯だからこそ少しこだわって美味しく食べて下さい!!