お知らせ・ブログNEWS & BLOG

日記

こり。

 

師走の足音が聞こえてくる時期になりましたが、まるで月初のように話を始めます。何のことかと言いますと、11月は体がこりやすい月なんですって。
・寒暖の差が激しい
・気温が10度を下回る寒い日が増える
・一年で平均気圧が最も高い
……などの理由から交感神経が緊張しやすい上、厚着で肩や首への負担が増え、こりやすくなるそうです。
筋肉内の血管が収縮し、血流が悪くなった状態で筋肉を酷使すると、血管から「発痛物質」が出ます。すると筋肉は痛みに敏感になり、不快感や鈍痛を生じるだけでなく、筋肉が硬くこわばります。これが『こり』です。
こりを解消するには、血流の改善が必要です。それには指圧や入浴が効果的です。
また、・仕事中などに同じ姿勢を長く続けない
・猫背にならないよう背筋を伸ばす
・首や肩のストレッチを適度に行う
・ウオーキングやジョギングをする
ことを心がけるのも良いようですね。
事務仕事で慢性的に肩こりの私ですが、とりあえずお風呂にゆっくり入るところから始めたいと思います。あとは温かくて気持ち良いからって、浴槽で寝ないように気を付けなくちゃ。

師走の足音が聞こえてくる時期になりましたが、まるで月初のように話を始めます。何のことかと言いますと、11月は体がこりやすい月なんですって。

 

・寒暖の差が激しい

・気温が10度を下回る寒い日が増える

・一年で平均気圧が最も高い

……などの理由から交感神経が緊張しやすい上、厚着で肩や首への負担が増え、こりやすくなるそうです。

 

筋肉内の血管が収縮し、血流が悪くなった状態で筋肉を酷使すると、血管から「発痛物質」が出ます。すると筋肉は痛みに敏感になり、不快感や鈍痛を生じるだけでなく、筋肉が硬くこわばります。これが『こり』です。

 

こりを解消するには、血流の改善が必要です。それには指圧や入浴が効果的です。また、

・仕事中などに同じ姿勢を長く続けない

・猫背にならないよう背筋を伸ばす

・首や肩のストレッチを適度に行う

・ウオーキングやジョギングをする

ことを心がけるのも良いようですね。

 

事務仕事で慢性的に肩こりの私ですが、とりあえずお風呂にゆっくり入るところから始めたいと思います。あとは温かくて気持ち良いからって、浴槽で寝ないように気を付けなくちゃ。