お知らせ・ブログNEWS & BLOG

日記

困った時の・・・

 

皆様、お元気でお過ごしでしょうか?
少し暖かい日や雨の日も続き、またここ、2,3日で
急激に気温もぐっと冷え込むようになりました。
くれぐれもお体にはお気をつけてお過ごし下さい。
さてさて暦の上では立冬も終え、気候も冬になり、
ほうれん草や、小松菜などのお菜っ葉がたくさん出てくる、
「旬」の時期になりました。
この時期によく耳にするのが、
「たくさん小松菜もらったんやけどどうしたらいいやろ?」
といった主婦の皆様方のお悩みの声です。
小松菜ってけっこう調理法が偏っちゃって
そういやいっつも我が家も胡麻和えばっかりでした・・・
そこで今日は、ヘルプの先輩スタッフの方に教えていただいた、
とっても美味しい小松菜のレシピをご紹介したいと思います!!
「豚肉と小松菜の甘辛炒め」です!!
本当にすっごく美味しいので是非試してみて下さい!!
ちなみに我が家では子供も大喜びでした(笑)
ちなみにこのお料理のポイントは、タレに片栗粉を最初から入れておく事です!!
具材に良くからんで、ベタベタになりにくくなります。
・材料(2~3人分)
豚肉スライス(180g)
卵(2個)
小松菜(1パック)
合わせ調味料
醤油大さじ1、みりん大さじ1、酒大さじ1、砂糖大さじ1、
片栗粉小さじ1、ごま油適量
・作り方
1.小松菜、豚肉は一口大に切っておく。卵は混ぜておく。
2.合わせ調味料の醤油、みりん、酒、砂糖、片栗粉を混ぜ合わせておく。
3.フライパンにごま油をひいて、卵を炒め、火が通ったら、フライパンからおろして、皿にとっておく。
4.あけたフライパンで豚肉を炒めて、火が通ったら取り除けておいた小松菜、卵を合わせて、
2の調味料を入れてよくかき混ぜて、具材にタレが絡めば出来上がりです!!
また小松菜は、骨や歯を丈夫にし、心臓の筋肉を正常に働かせるカルシウムが非常に多く含まれており、
強い抗酸化作用を持ち、動脈硬化を抑制したり、がんを予防する働きを持つカロテンやビタミンC、
血圧が気になる人に摂取していただきたいカリウム、鉄欠乏性貧血の予防になる鉄等もたくさん含まれている
とってもヘルシーなお野菜なのです!!
この時期お手軽に手に入る小松菜で簡単に美味しい「豚肉と小松菜の甘辛炒め」
是非お試しあれ!!

皆様、お元気でお過ごしでしょうか?

最近は、少し暖かい日や雨の日が続き、またここ、2,3日で

急激に気温もぐっと冷え込むようになりました。

くれぐれもお体にはお気をつけてお過ごし下さいSmile

 

さてさて暦の上では立冬も終え、気候も冬になり、

ほうれん草や、小松菜などのお菜っ葉がたくさん出てくる、

「旬」の時期になりました。

この時期によく耳にするのが、

「たくさん小松菜もらったんやけどどうしたらいいやろ?」

といった主婦の皆様方のお悩みの声です。

小松菜ってけっこう調理法が偏っちゃって

そういやいっつも我が家も胡麻和えばっかりでした・・・

 

そこで今日は、ヘルプの先輩スタッフの方に教えていただいた、

とっても美味しい小松菜のレシピをご紹介したいと思います!!

 

「豚肉と小松菜の甘辛炒め」です!!

 

本当にすっごく美味しいので是非試してみて下さい!!

ちなみに我が家では子供も大喜びでした(笑)

 

ちなみにこのお料理のポイントは、タレに片栗粉を最初から入れておく事です!!

具材に良くからんで、ベタベタになりにくくなります。

 

・材料(2~3人分)

豚肉スライス(180g)

卵(2個)

小松菜(1パック)

 

合わせ調味料

醤油大さじ1、みりん大さじ1、酒大さじ1、砂糖大さじ1、

片栗粉小さじ1、ごま油適量

 

・作り方

1.小松菜、豚肉は一口大に切っておく。卵は混ぜておく。

2.合わせ調味料の醤油、みりん、酒、砂糖、片栗粉を混ぜ合わせておく。

3.フライパンにごま油をひいて、卵を炒め、火が通ったら、フライパンからおろして、皿にとっておく。

4.あけたフライパンで豚肉を炒めて、火が通ったら取り除けておいた小松菜、卵を合わせて、

2の調味料を入れてよくかき混ぜて、具材にタレが絡めば出来上がりです!!

 

また小松菜は、骨や歯を丈夫にし、心臓の筋肉を正常に働かせるカルシウムが非常に多く含まれており、

強い抗酸化作用を持ち、動脈硬化を抑制したり、がんを予防する働きを持つカロテンやビタミンC、

血圧が気になる人に摂取していただきたいカリウム、鉄欠乏性貧血の予防になる鉄等もたくさん含まれている

とってもヘルシーなお野菜なのです!!

 

この時期お手軽に手に入る小松菜で、簡単に美味しい「豚肉と小松菜の甘辛炒め」

是非お試しあれ!!