お知らせ・ブログNEWS & BLOG

生産者日記

こころ野便り 霜

こころ野便り 霜

 

今朝畑に出ると薄らと霜が降り野菜の葉に付いた霜が、朝日を浴びて溶けはじめていた。

現在フランスで開催されている地球温暖化防止の為の協議では、産業革命以降の気温の上昇を2℃以下に抑えるための話し合いがなされている。

合意は難しいようだが、何とかしなければならないと言う事だけは、共通認識の様だ。

2℃と言う数字に明確な根拠は無いようだがある一定の温度を超えてしまうともう後戻りする事のない気温の上昇を招くらしい。

その一定の温度と言うのが、1℃~4℃だと計算されている様で現在のところ1℃をかろうじて下回る数字らしい。

しかし今年の世界の平均気温は、観測史上最高気温らしいので待ったなしの状況である。

霜を知らない日本人が現れる日が現実のものとなるかもしれない。

 

田中真弥

sP8252666.jpg