お知らせ・ブログNEWS & BLOG

おすすめレシピ

玉ねぎコンソメバター。

玉ねぎコンソメバターにハマっております。
今年の春頃でしょうか、SNSで話題になったものなのですが、偶然目にして美味しそうだなあ、と思ったのが始まりでした。最近になって作ってみて、すっかりハマっております。

作り方はいたって簡単です。玉ねぎ1個の皮を剥いて串切りにし、固形コンソメとバターを乗せ、ラップをして、レンジにかけるだけ。
お好みで黒コショウなどかける方もいるようですが、辛いものは一切不要の私にとっては蛇足情報です。
見た目を美しく仕上げる場合は、串切りにする際に切断してしまわず、根元を引っ付けておくのだとか。残り1/3くらいで包丁を止めると、出来上がった時に花びらのように玉ねぎが開き、美しく仕上がるようです。
私は面倒なのでギリギリまで切ってしまい、お皿に乗せたらバラけておりますが。お皿に乗せるまで引っ付いていれば良いのです。完全にバラけると乗せにくいので。
インターネット上では様々なレシピが公開されておりますので、お好みのものを探してみて下さい。

最初に作った時、こんなに美味しいものがなんて簡単にできるのだろう、と感動したのですが、一つ気付いてしまいました。
固形コンソメは1/2~1個を乗せるのですが、私はコンソメを割るのが面倒で、丸々1個乗せてしまいます。そうするとちょっと味が濃すぎました。しかもコンソメにバターだし、ポン酢やマヨネーズとも合うと言われ、それらも足してしまったりすると、塩分は結構高めです。
これは良くないな、と思い、レンジにかける時に水を足して、玉ねぎコンソメバタースープにすることにしました。適当に1カップくらい水を入れ、レンジにかけてみると、ちゃんとスープになっているではありませんか。
再び感動しながら、ついついスープまで飲み干しました。

......これじゃ摂取量は一緒だ!

打ちひしがれ、たどり着いた答えは、玉ねぎを2個にし、水の量も増やし、2人分にするという結果でした。
これでコンソメの塩分は半分になりますよ。
ただ、ここまで来たら鍋でスープを作っても同じじゃないのか、という気分ですけれどね......。