お知らせ・ブログNEWS & BLOG

日記

お鍋の季節

12月に入ると、いよいよ冬の到来です。私は寒さに弱いので、
毎年これでもか!というくらい着込みます。
今から春が待ち遠しい...ですが、楽しみもあります。

冬といえば「お鍋」。
最近のお鍋は「お鍋の素」も沢山出ているので、毎日食べても飽きないですね~。
醤油ベースに味噌味や、チゲに豆乳、トマト味も出ていますね。

トマト味は洋風に作れるので、お子さんが「え~またお鍋~?」とはならない
のではないでしょうか。(私は子供時代、お鍋というとガッカリしていたので)
ちなみに、最近の我が家で作ったお鍋は「豆乳の素」イン餃子でした。

そして!忘れてはいけない。なんと言っても「お鍋」主役の冬野菜たち。
いずれも、風邪に対抗する栄養素がたっぷり。
風邪予防に良い栄養素は、ビタミンAとビタミンCが有名ですね。

白菜 ビタミンCやミネラルがバランスよく含まれています。まさに代表。
大根 ジアスターゼという消化酵素が胃腸の働きを助けてくれます。ビタミンCも豊富です。
ねぎ アリシンが含まれていて、抗酸化作用や疲労を回復させる働きがあります。
小松菜 カルシウム・B-カロテン、特に鉄分を多く含みます。
他に、春菊やほうれん草も、B-カロテン・ビタミンCが多く含まれています。

「お鍋」を美味しく食べて、風邪に負けない身体づくりをしたいですね!