お知らせ・ブログNEWS & BLOG

商品情報

「野菜が高い...」

 皆様、お元気でお過ごしでしょうか?
 
 2018年が幕を開けました。
 明けましておめでとうございます。
 本年も何卒、宜しくお願い致します。 

 1月に入り、寒さもそろそろピークを迎えようとしています。空気が冷たい冷たい!!
こんな時は、温かい食事を召し上がって体を内側から温めて、外出時も温かい恰好をして
風邪などをひかないようにくれぐれもご自愛くださいませ。

 昨年末から今年にかけてのこのお野菜の世間相場は異常ですね。昨日も某スーパーに買い物に家族と出かけたのですが、
野菜の値段を見てびっくりしました。
キャベツにレタス、ほうれん草も398円、青ネギ、菊菜、白才1/2玉も298円...
めちゃくちゃな値段ですね。

 メディアでも少し前からよく野菜が高い事は取り上げられていますが、この異常な野菜の相場の一番の原因は異常気象であるとの見方が強いです。
まず、昨年の10月の長雨と台風の影響がかなりあるみたいで、年末年始にかけて出てくるはずの野菜(特に葉物)は、
昨年のこの10月に播種しないといけないのですが、まずそれが遅れてしまった事。そして少し遅れて播種したものも年末の寒波の影響により
生育が思うようにいかず、また年末は野菜の需要が一年を通して一番高い時期ですので、そこに無理して農家さんも出荷するものだから年始に
また出荷するものがない状況に陥ります。

 このような状況から今の世間のお野菜の相場の高騰が考えられます。少しは、相場の高騰にも歯止めがかかったようにも見受けられますが、
またとどめに今、最強寒波に日本が襲われております...
おそらくまだ世間のお野菜が高い状況は続くものと考えられます。

 ですが、皆々様、ご安心ください!!

 このような時こそ我々、HELPをご利用くださいませ!!
 
 世間でお野菜の相場が高くなろうが安くなろうが、私共HELPで取り扱っております野菜は、ほぼ全て専属の契約農家さんが愛情をこめて作ってくだっている
お野菜ですので、年間を通して安定したお値段で皆様に買っていただけます!!
つまり...世間で野菜が高くなってもHELPのお野菜は基本的に高くなりません!!(笑)
ほぼ全てのお野菜がいつもと同じお値段でお買い求めいただけます。

 これこそが専属の契約農家さんを取引先に持つ私共HELPの強みでございます!!

 勿論、徹底的な鮮度維持にも務めております。

 お野菜の美味しさをきめる一番のポイントは鮮度でございます。
田舎工房のキノコ類(椎茸を除く 椎茸は基本的には2日で売り切ります)、もやしも当日売り切り。
葉物類は2日で売り切り、果菜類も3日から遅くても4日で売り切り。根菜類も入荷後、1週間以内に売り切り。

 このようなルールのもと、毎週水曜日の定休日の後、木曜日から次週の火曜日までには、入荷したものを基本的にはすべてを売り切る予定で販売にあたっております。
万が一、早く商品が完売してしまい、欲しい商品が買えなかったというお客様がおられましたら、遠慮なくスタッフにお申し付けくださいませ。
そのような場合、次回から発注数量を見直し、お客様にご不便、ご迷惑をおかけしないように、できる限り努力させていただきます。

農家さんから届いたものを出来る限り、新鮮な状態でお客様にお届けし、その美味しさを体感して頂きたいという思いで我々スタッフ一同、これからも誠心誠意、
販売にあたらせていただきたいと思います。

今年も何卒、宜しくお願い致します。