お知らせ・ブログNEWS & BLOG

季節のおすすめ

春の匂いがしてきました!!

 皆様、お元気でお過ごしでしょうか?
 
 いよいよ3月に入り、気温の方も一段と上がってきて、暑い日ですと、動いていると汗がむしばむくらいの気温になってまいりました。
いよいよ春ですね~。あともう少しで桜も咲きそうです。楽しみですね~!!
ただ、まだまだ朝晩は気温も低いので、油断をせずに、風邪などをひかないようにくれぐれもご自愛くださいませ。

 さてさて、春が近づくと私共も忙しくなります。冬は、根菜類がメインの商材になりますが、春になると一気に果菜類が動き出します。
口がそうゆうものを求めるのでしょうね。トマトやスナップエンドウ、ピーマン、ナスなどを食べたくなりますよね。
そしてなんといっても春のお野菜を代表するものといえば、新玉ねぎ、新じゃがいも等、色々と候補はございますが、
なんといってもこの時期の醍醐味といえば、「筍」です!!
筍ご飯に若竹煮、お吸い物に~♪
考えただけでも、何故か気持ちが軽やかになります。春ですね~!!
そんな筍の事を今回はお話しさせていただきたいと思います。

 今回調べてみて分かったのですが、筍にも、品種があるみたいで、一番有名なのが中国江南原産の「孟宗竹」。世間一般で筍といえば、この筍を指すみたいです。
実は柔らかく、えぐみも少なく、甘味と歯ごたえがあります。あとは、淡竹(はちく)、真竹(またけ)、根曲がり竹、寒山竹などの品種が有ります。

 ん~知らなかった...
 筍にも品種ってあるんですね...

 次に、筍の主な生産地ですが、圧倒的に九州が多く、福岡、鹿児島、熊本で7割近くの生産量を誇っています。
そして4位に京都がランクインしております。私共、HELPで取り扱っているのは、主にこの京都の長岡の老舗の小川食品さんの筍になります。

 そして気になる筍の栄養価ですが、まず、アミノ酸の種類である、グルタミン酸やアスパラギン酸、そして茹でる際に出るチロシン(白い粉状の物)
を豊富に含んでいる為に、疲労回復に効果が有ります。そしてナトリウムを体外に排出する効果や高血圧にも効果があるカリウムや
便秘や大腸がんの予防にも効果がある食物繊維も多量に含んでいます。

 ただ一つ注意していただきたいのが、筍は灰汁が強いので、大量に摂取するとアレルギーに似た症状を引き起こすこともあるみたいなので
美味しいからと言って食べすぎにはご注意を!!(笑)

 最後に、筍は掘り起こしたのちどんどん灰汁が強くなっていきますので、出来るだけお買い求めいただいた当日か次の日には召し上がっていただく事を
お勧めいたします。

 もし、ご自宅で保存される場合、水をはったタッパに入れて冷蔵庫で保管してください。
万が一、日をまたぐ場合は、その水を取り換えてください。

 以上、本日は筍のご紹介でした!!
 
 HELPでは、毎年、大人気の長岡小川食品さんの美味しい筍が今年も早ければ3月下旬から店頭に並びます。
もうしばし、楽しみにお待ちくださいませ!!!!