お知らせ・ブログNEWS & BLOG

日記

冷凍たまご。

以前から存在は知っていたものの、一度も出会ったことがない「冷凍たまご」。
少し前にテレビで、冷凍たまごを使った美味しそうな料理がいくつか紹介されており、興味を持ったので作ってみることにしました。

調べてみると、作り方はいたって簡単。たまごを冷凍するだけです。
しかし、衛生的によろしくない、という意見もあるようです。日本卵業協会のサイトでも、おすすめしません、との記載があります。
ただ、たまごにおける食中毒の原因となるサルモネラ菌は、70℃以上の温度で1分以上加熱されることで死滅し、5℃以下では死滅しないが増殖もしないとされています。冷凍すると死滅はしないものの増殖もしないようです。
10℃以上になると菌が増殖しやすいこと、また調理した卵でも常温で長時間放置すると、菌の繁殖に繋がるということなので、解凍後の扱いが大事なんですね。手早く調理、すぐに食べる、を意識して、自己責任で挑戦することにしました。

まずはたまごを凍らせます。凍らせると割れるので、保存袋に入れて、冷凍庫へ。
丸一日で凍りました。前述の通り、殻が割れています。
その殻をむくには、流水を当てると良いとのこと。水を出しながらむきますが、状態としては氷の塊を握っているようなものなので、かなり冷たいです。ただ、殻は割と簡単にむけます。白身が半透明になり、黄身が透けて見えています。
私はたまごかけご飯を食べてみたかったので、ここから解凍します。器にいれて、冷蔵庫へ。
一日置きまして、たまごは無事解凍されました。白身は生の白身と変わらないように見えます。
黄身は真ん丸のまま固まっていました。テレビで見た姿だわ。
その黄身だけを加工されたしょうゆに漬けて、しばらく待ちます。

準備は整いました。
ご飯に白身を混ぜ、そこにしょうゆ漬けの黄身を乗せます。好きなだけ混ぜて、いざ、実食!

......感想としましては、黄身の漬け時間が足りませんでした。もう少ししっかり漬けておくべきでしたわ。
結局、途中でしょうゆを追加しました。黄身の食感だけはもっちりねっとりと独特で、美味しかったです。
美味しいたまごかけご飯にたどり着くには、私の経験値がまだ足りないようですね。
いつか最高の冷凍たまご料理に出会いたいものです。