お知らせ・ブログNEWS & BLOG

日記

マイクロプラスチック

海洋汚染の原因は一般的に工場や家庭の排水、
ゴミの不法投棄などによるものだとおもいます。
その中で近年多方から聞くようになりました
「見えない汚染の実態」について取り上げてみます。

「見えない海洋汚染」とはマイクロプラスチックの海洋汚染のことです。
ご存知のとおり海の生態系を大きく崩している人間の尻拭いを
微生物が正常に戻す活動(浄化)をしているのですが、
このマイクロプラスチックは下水処理場で処理しきれずに通過し、
海洋の微生物(プランクトン)も浄化できません。
小魚が体内に取り込み、小魚を食べた大きな魚に蓄積されていきます。
そして生態系ピラミッドの頂点、人間の体内に取り込まれて消化されずに蓄積されていきます。

このマイクロプラスチック、じつは一般的な化粧品や歯磨粉に使われ、
海に直接流れてしまう日焼け止めにも使用されてます。
今年EUでプラスチックごみに対する戦略が採択されました。
イギリスではマイクロプラスチックの化粧品などへの使用禁止を発表しています。
世界のリゾート地はもちろんのこと、日本でも早期に規制すべきこととおもいます。

こういった情報が以前より早く、多く得られるようになった今の世界では
その基準の商品も当然すぐに見つけることができます。
地球の未来を一個人が選択できる時代になっているのです。

‎以前の私は過去の上に今の自分があり、未来の自分は今の延長である。
したがって、今目の前のことに一生懸命でいようと考えてました。
最近は数年後の理想を想い描き、そのための今を一生懸命になろうと意識してます。
未来の私たち(次の世代)を描くことが今の私たち(今の世代)でありたい。
商品のひとつひとつの選択は個人に委ねられ、自由ですが
そのひとつひとつを地球の未来を考えて選択することができるのです。
HELPでは地球環境保全を理念とする生産者や企業の商品を積極的に取り揃えております。
地球環境を考えるあなたと一緒に未来を考えてまいりたいと願っております。

180707_H_ブログ_武内.jpg