お知らせ・ブログNEWS & BLOG

日記

レスですか?

雑貨屋さんに買い物に行った時の話です。
支払額が648円だったので、1,158円を出しました。店員さんが現金を受け取って、戸惑った様子を見せます。
あれ、間違えたかな、と思い、購入額とトレイに置いた額を再度見比べました。購入額648円、出した現金は1,158円。大丈夫、と思い直し、店員さんを見ると、まだ困惑しているようです。
構わないから、レジに打ち込めば良いですよ、と思いながら、お釣りを待ちました。

私は500円玉貯金をしているので、できる限り500円のお釣りを受け取れるように支払います。
店員さんは受け取った額を入力し、500円と10円を1枚ずつ、合わせて510円を渡してくれました。
私は満足しましたが、店員さんは尚も不思議そうな様子です。
778円を支払うのに、1,333円を出した訳じゃないですよ? まだ計算できると思うけどな?

この店員さんは、小銭できっちり払うのが苦手な人なのかも知れない。ひょっとすると、10円以下は貯金していて、いつでも多めに払う人なのかも知れない。
色々考えて、たどり着いた結論は「若い方だったので、普段からキャッシュレスなのかも知れない」でした。
あくまでも、かも知れない、ですけれど。

そう、キャッシュレスであれば、今回のように500円玉を受け取りたくて、下3桁を合わせることなどないでしょう。第一、お釣りという概念すらありません。
以前テレビで、小銭を少なく受け取るように支払額を考えることはボケ防止に良いと聞いたので、率先して行っていましたが、キャッシュレスになればそれもできなくなります。

現金派の私としては、なんでもレスになってしまうのはどうなんだろう、という気持ちです。
端数を計算し、思い通りのお釣りを受け取れると、結構気持ち良いんですけどねー?