お知らせ・ブログNEWS & BLOG

日記

砂丘らっきょう

毎年ご好評いただいています『新物砂丘らっきょう甘酢漬』が
8月22日(木)に入荷予定です。いよいよです。

 今年の6月にらっきょうの収穫と加工の視察に行って来ました。
一緒に同行していた方が先月ブログに載せてくれましたが、私はその視察以来
『らっきょう』の虜になってしまいました。

初めは、本当にこんなにサラサラの砂地でらっきょうが育つのか半信半疑でした。
 でも、収穫の際にしっかりと根を張っていているらっきょうを見て、感激しました。
周りの人はなかなか私のこの想いに賛同してはくれませんでしたが(笑)

『地に根を張る』私はそういう生き方を理想としてきたつもりが、気が付けば
長い間忘れていた気がします。
「支える物がしっかりとしていなかったら、いくら上に伸びようとしたところで、
不安定でしかない。人が上に成長する為にはまず、下に伸びなあかん。」
と、昔、勤めていた職場の上司に言われた事を思い出しました。
 今の私、らっきょうに負けてるやん(笑)

鳥取の砂丘らっきょうは今月末から来年度に向けて、1球1球手作業で植え付けが
始まるそうです。
夏は表面温度60℃。秋には小さな紫の花が咲き、そして冬は氷点下という過酷な環境で
砂丘らっきょうは育つそうです。
 
色々な事を気づかせてくれた『らっきょう』ですが・・・。
毎晩、焼酎片手にらっきょうを♫ポリポリ♫ やめられません。 

らっきょう ブログ能勢.JPG