お知らせ・ブログNEWS & BLOG

日記

美味しいだけじゃない。

秋です。秋刀魚の季節です。
漁獲量の減少や天候により、時季によっては庶民には手が届かない食べ物になっていたりもしますが、秋刀魚の美味しい季節がやってまいりました。秋刀魚だけでなく、イワシも美味しいです。

焼き魚に柑橘を添える習慣は、地域によって普及に差があるようですが、私は好きです。
脂の乗った焼き魚に酸味が加わり、爽やかになりますよね。

この柑橘類を焼き魚にかける理由は、美味しいだけじゃないそうです。
柑橘類に含まれる酸が、魚の骨と身を密着させているタンパク質の成分を固くします。タンパク質の成分が固くなることによって、身と骨との結びつきが弱まり、分離しやすくなるのです。
普段の生活では気にしませんが、お魚を食べる時、身をほぐすのに表裏をひっくり返すのはマナー違反だそうです。そのため上側の身をほぐした後、骨の辺りに柑橘類の果汁をかけ、分離しやすくしてから骨を引き上げるのだとか。

え......やったことなかった。今まで果汁を身にかけて食べていましたが、気にしたことがありませんでした。実は知らない内に働いてくれていたのですね。
次に食べる時は、かける場合とかけない場合で違うのか、ちょっと比べてみたいです。