お知らせ・ブログNEWS & BLOG

鮮魚だより

秋めいてきました

日中は、まだまだ暑い毎日ですが、朝晩には秋を感じられるようになってきました。
今が旬といえば、やっぱり「さんま」でしようか。
しかしながら、御存じのとおり、今年は記録的な不漁となっていて、店頭になかなか並ばない状況です。
残念ではありますが、替わりに「秋鮭」が比較的採れているようです。
鮭の身の赤い色素はアスタキサンチンで、たいへん抗酸化作用が高く、βカロチンの10倍ともいわれています。
塩焼きはもちろん、ムニエルやホイル焼き、シチューやパスタなど、調理法は色々です。
生の鮭が並ぶのは、あと1~2か月でしょか。
今召し上がって頂きたい魚です。