お知らせ・ブログNEWS & BLOG

生産者日記

こころ野便り シジミ

以前から用水路や排水路にシジミの貝殻が沢山有る事は知っていた。取水している大きな川から流れこんで来たのだろうとあまり気にしていなかったのだが先日ふと確かめたい気持ちになって背の高さほどのコンクリートの壁を降りてみた。

やはり貝殻は沢山有るが生きている貝は見当たらない。コンクリートの川床に10センチ程泥が溜まっているところが有る。そこをほじくって見た。するといるわいるわ1センチから1.5センチくらいのシジミが沢山。ここに居たのかと嬉しくなった。

持って帰って家族に見せた。みんなそれをシジミだと認めはしたが誰も味噌汁の具にしたいとは言わなかった。私も思わなかった。何でだろう。やはり生育環境が気になるのだろうか。
母は、昔家の裏に有った水路に居たドジョウやシジミを日常的に食べていたと言っていたがこのシジミは、食べたいとは言わなかった。しばらくきれいな水に入れて飼っていたが数日後元の水路に戻した。

田中真弥.jpg