お知らせ・ブログNEWS & BLOG

日記

明けましておめでとうございます

皆様、新年明けましておめでとうございます。
本年もHELPならびにべじべじ倶楽部をどうぞよろしく
お願いいたします。

さて、毎年毎年、同じことを申し上げているようなのですが、今年は
例年に増して、温かい暖冬傾向です。
それに伴い、葉物類の生育は前進傾向になり、逆に朝晩の寒暖差が
少ないことから、生育が遅れたり、品質不良や着色不良を起こしている
農産物も多々あるようです。

その結果、各農産物の本来の旬と言われる時期が、毎年、変化している
ように思えてなりません。

このような状況下で、10年後さらには20年後にも、今、食べているものが
同じ様に食べることができているのだろうか?日本の食生活や食文化が
大きく変化しているのではないか?など考えてしまうようになり、結果、
恐怖や危機さえ感じてしまいます。

そんな時、私の子供たちが通っていた幼稚園で、給食やお弁当の「いただきます」
の前に言っていた感謝の言葉を思い出します。

「すべての命に感謝して」

これは、食べ物に対する"命"というだけではなく、それを育てたり管理されている
生産者さんの"命"に対しての感謝も込められています。

本当に、ごくごく当たり前のことなのかもしれません。
ですが、このような状況下において、今一度、襟を正すではありませんが、当たり前
のように食べている物に対し、当たり前と思わず、今以上に感謝の気持ちを忘れず
に食べさせていただこうと思う所存です。

新年早々、少し重たい内容となってしまいましたが、皆様もどうか"感謝"を
忘れない2020年を過ごしていただければ幸いです。