お知らせ・ブログNEWS & BLOG

生産者日記

こころ野便り 立春

昨年の秋に種を播き越年で育だててきた野菜の収穫も残り2週間分ほどとなった。余すことなく収穫の終わった畑は、気持ちの良いものである。

が、どこか寂しげでもある。残された雑草を引き抜き小さな雑草の芽は、トラクターで鋤き込んでしまう。しばらく時間を置いた後次の作付けの為の肥料を撒く。春の作付けの始まりだ。

今年は、梅も雲雀も鶯も早い。毎年立春に今年初めて露地に種蒔きをする。まだまだ気温が低いので次の種蒔きまで2週間以上開けるのだが、今年は、どうしたものかと思案している。

発芽の状況を見て決める事にしょう。

田中真弥.jpg