お知らせ・ブログNEWS & BLOG

日記

歯車

コロナウイルス関連のニュースが多く、
どうしても内容がそのようなものになってしまいますが・・・

畜産業に携わる立場として、今やはり最も感じるのは
飲食店の深刻な売上減少による、市場の畜肉余剰在庫です。

特にニュースでもよく報じられるのが和牛です。
和牛はコロナショックでのインバウンドへの供給が激減し、
価格の下落が特に激しく、
数年前の高騰した和牛の子牛価格で買い入れた農家が
餌代すらまともに回収できない状態です。
それほど、価格の変動が激しい現状です。
実際HELPの取引業者様からも、畜肉の余剰在庫相談はよくあります。

畜産だけにとどまらず、業界全体で助け合っていく必要があります。
飲食、小売、生産、すべてが噛み合わないと歯車は回りません。

私たちが一番の消費者へのアウトプットです。

趣味で音楽をよく聴きますが、機材の音の良しあしは
結構、アウトプット端子で決まると知り合いに聞いたことがあります。
機材の電源ケーブルに数万円かけてる知人もいました。。
それくらい、大事な縁の下の役割なのかもしれません。

いま自分に何ができるのか?
ゆっくり考える良い機会と、とらえます。