お知らせ・ブログNEWS & BLOG

生産者日記

こころ野便り 泳ぐミミズ

日中は、土の中で暮らすミミズ、日の光の元ではあまり見かける事は無い。が、日光の当たらない所では、結構活発に動いている。筒状の体は、全身筋肉と言っても良い。

シマミミズは、野菜の収穫中に不意に地表に出されてしまった時など体をくねらせてピンピン跳ね回る。
雨の日地表に出てきたミミズは、雨水の流れに逆らって遡上する。雨上がり無数のミミズの這った痕がまだ湿り気を帯びた土に残っている。

しかしいつの間にか土の中に潜りその姿は、消えている。先日、水たまりを元気よく泳ぐミミズを見た。
初め溺れているのかと思ったが、体をくねらせ結構速く前進しているので溺れているのではなく泳いでいるのだと思った。

ずっと見ている時間も無かったので仕事に取り掛かったがしばらくして戻って来るとその姿は無く、水の底に沈んで息絶えている姿も無かった。
無事泳ぎ切り大好きな土の中に潜り込んだのだろう。

千平方メートルの畑の土の中には、重さにして五百キログラムの生物がすんでいるらしい。
その中でもミミズの占める割合は、結構高いと思う。

田中真弥.jpg