お知らせ・ブログNEWS & BLOG

生産者日記

こころ野便り 花火大会

毎年今頃になると日が暮れて畑から帰る時、山並みが少し低くなった部分から琵琶湖大花火大会の花火が見える。
見えると言っても大玉花火の上半分くらいだ。

でも京都盆地の山を隔てて琵琶湖の畔大津との位置関係がよく分かる。
あの方角に琵琶湖が有るのかと。
盛大に水面近くで弾ける花火は雲を色とりどりに染め、大玉花火が、頭だけを出す。

琵琶湖と言えば、ラムサール条約にも登録された水鳥達の聖地。
爆音と閃光に水鳥達は、さぞ慌てている事だろうと思っていた。
でも今年は、それが無い。

水鳥達を気遣う事も無いが、仕事帰り思いがけず得られた小さなときめきも無い。

田中真弥.jpg