お知らせ・ブログNEWS & BLOG

生産者日記

こころ野便り 暑い

朝5時ごろ美しい朝焼けをまとい顔を出したお日様は、早々に西の空に夜を追いやり強烈な光線を放ち始める。
夜に冷めきらないアスファルトがさらに加熱される。
しかし同じように直射日光に曝されても植物はアスファルトの様には暑くならない。

根から吸い上げた水を盛んに蒸発させ体を冷やしていからだ。
でも雨が降らず土が乾き始めると根の浅い植物は日光に逆らいきれなくなってしまう。
水やりが欠かせないのはその為だ。人間も同じ。
しかし40度近い温度ともなれば飲む水より汗で出て行く水分の方が多くなっている様な気がする。

疲労に回復が追いつかないのがこの夏の現状だ。
秋が待ちどおしい。
草原では、コオロギ等の虫も鳴き出した。

田中真弥.jpg