お知らせ・ブログNEWS & BLOG

生産者日記

こころ野便り ヒヨドリ①

立春を過ぎ種を播いた春野菜が生育を始め保温用に着せておいた不織布を持ち上げてくる。
同時に雑草たちも大きく成り始めるのでここで不織布を外し野菜の条間と畝間を軽く耕す。
こうする事で小さな雑草の根を起し除草することが出来る。
まだこの時期は、害虫の活動も無いので再度被覆する事はしない。
暖かい直射日光と風を当てるとがっしりとした頼もしい野菜に育つ。
翌々日畑を見に行った。
小松菜の姿がおかしいよく見ると葉が食いちぎられているヒヨドリに食われた。
早速不織布を取に帰り掛け直した。
少し軟弱な生育になるかもしれないが食われてしまうよりましだ。
何かヒヨドリが寄り付かない脅しを考えねば。
なかなかすんなりとは、収穫させてもらえない。

田中真弥.jpg